歴史が薫る。穏やかさと緑に満たされる。

徳川園 徒歩11(約880m)

徳川園周辺街並

長い歴史をもつ街は、人々に愛され続けてきた街でもあります。元禄8年(1695年)を起源とする徳川園の由緒を纏い、穏やかな緑景をみせるこの街は、歩くほどに、季節ごとに、情緒があふれ、心からの安息と、ここに暮らす誇りを育んでくれます。

広大な徳川園を、普段使いで楽しむ。

雄大な緑と風情が薫る日本庭園・徳川園は、楽しみ方も多彩。桜や紅葉など、四季折々に美しい園内を散策したり、隣接する徳川美術館を観覧したり、昼のレストランや夜のバーを堪能したり。歴史と由緒を感じるかけがえのない時間が、日常の何気ないワンシーンとなります。

名古屋 フレンチレストラン
ガーデンレストラン徳川園

11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)、
不定休(年末年始の一部)

徳川美術館

10:00〜17:00 ※入館16:30まで、
月曜休館 (祝日・振替休日の場合は翌日)

歴史に磨かれた由緒が、そこかしこに。

周辺には、徳源寺、建中寺、片山八幡神社などの寺社が点在。落ち着いた街並みを形成しているほか、主税町・橦木町・白壁などにも近接。徳川園から続く「文化のみち」として現存する、美しい桜並木や建築を楽しむことができます。

文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)

落ち着いた環境が守られる「住居地域」エリア。

「プレティナレジデンス旭丘」を含めた西側には、「第1種住居地域」「第2種住居地域」が広がります。このエリアは、住居地域として、暮らしを営むためのさまざまな規制が設けられ、将来にわたり、落ち着いた住環境が守られます。

※掲載の写真は現地周辺を撮影(平成27年8月・12月・平成28年1月)したものです。
※徒歩分数表示については地図上の概測距離を、80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の概念図は模式図のため、省略されている施設・道路等があります。また、位置・スケール等は実際とは多少異なります。

資料請求 来場予約

Page top